お気に入りに追加

宮廷の泪・山河の恋

制作年:2012年/全36話/本編時間:45分

「宮廷女官 若曦」「宮廷の諍い女」に継ぐ、清朝宮廷を描いた歴史エンターテインメント!

  • 無料あり

レンタル料金(税別)

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

4900円/90日間

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

800円~/14日間

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

200円/7日間

  • 1話ずつレンタル
  • セットでレンタル
  • List
  • Grid

第1話 鷹の英雄

時は明代末期、北方で勢力を拡大するヌルハチ率いる後金と明との間で天下を懸けての攻防が繰り広げられていた。そんな中、モンゴルの一部族であるホルチン部は後金の傘下に入るため、首長の妹 哲哲をヌルハチの息子ホンタイジに嫁がせることが決まる。その婚礼の前日、首長の娘 玉児は異母姉妹の海蘭珠と花嫁道具を馬車で運んでいたが、ひょんなことから湖に落ちてしまう。そこに現れ玉児を救ったのは鷹の金牌を持つ威風堂々とした1人の男性だった…。

無料

第2話 後継者の座

玉児の父親、首長の妹 哲哲の婚礼の日。なんと鷹の英雄の姿の正体は哲哲の夫となるホンタイジだった。ひと目ぼれした相手が叔母の夫だとしり玉児は深く傷つく。 その後 後金は戦場で幾度となく明を破り勢いに乗るものの、敵将袁崇煥により敗戦を喫し、戦を続けるか和議を結ぶか後金内では議論が紛糾していた。 そんな折、玉児がホルチン部の礼品を届けに盛京を訪れる。ところが年老いたヌルハチは玉児にドルゴンとホンタイジの名前だけを言い残し、息を引き取ってしまう。残ったヌルハチの息子たちは誰が後継者なのか玉児に詰め寄るのだった。

200円/7日間

第3話 草原の勇士

ヌルハチの死後、玉児の証言もありホンタイジが後金のハンの座を継承、ホンタイジの正室 哲哲も3人目の子を身ごもり、次こそは男の子が生まれてほしいとホンタイジは期待を寄せる。一方 ホルチン部に戻った玉児と海蘭珠だったが、賽琦雅は卓林と海蘭珠の仲を裂こうと画策、卓林に玉児の従妹である小玉児を娶るよう命令する。だが卓林はこれを断り海蘭珠に求婚したため、賽琦雅は2人の婚礼の前日、賽達法師を使い、卓林を戦場に遣わすように仕向けるのだった…。

200円/7日間

第4話 決死の救出劇

卓林のあとを追おうとした海蘭珠を何とか助けた玉児だったが、今後は賽琦雅の指示を受けた賽達法師が、卓林の魂を慰めるため海蘭珠に殉死するよう命令する。そこで玉児はホンタイジの陣営を訪ね、褒美にもらった宝剣を抜き、海蘭珠を救ってほしいと懇願するのだった。こうして海蘭珠の命は助かったが、ホルチン部にいる限り娘は狙われ続けると思った塔娜は、海蘭珠も一緒に盛京に連れていってほしいと玉児に頼む。こうして玉児と海蘭珠は身重の哲哲に付き添うため盛京で暮らし始めるのだったが…。

200円/7日間

第5話 天下の母

突然 産気づいた哲哲が産んだのは、男の子ではなく女の子だった。落ち込む哲哲に追い討ちをかけるかのように、側室の雅淳の妊娠が発表される。これに危機感を抱いたホルチン部の首長 寨桑は次の一手として、玉児をホンタイジに嫁がせるよう哲哲の協力を求める。 そんな折、ドルゴンが明の使者を怒らせてしまったため、ホンタイジを激怒させてしまう。だが玉児は一計を講じて明の使者をなだめ、ドルゴンはお咎めなしとなる。ドルゴンは哲哲に玉児を娶りたいと協力を申し出るのだった。

200円/7日間

第6話 夢がかなった日

玉児に“天下の母”になるというお告げがあったと知ったホンタイジは、哲哲に玉児を娶ると告げる。憧れの英雄の花嫁になれると知った玉児は無上の喜びを感じるのだった。 一方、玉児に結婚を申し込もうと思っていたドルゴンは、玉児に駆け落ちしようと迫るが、玉児から友達としての感情しかないと拒まれてしまう。 そして玉児がホンタイジに嫁いだ初夜、ドルゴンはホンタイジをいつか超えてみせると誓いを立てる。

200円/7日間

第7話 母への誓い

寨桑が病に倒れたため、玉児と海蘭珠はホルチン部に帰郷するが、寨桑の病状は予想以上に重く、何日も意識のない状態が続いていた。賽琦雅は、夫が負傷した呉克善ではなく阿古拉に後継者の座を譲ろうとすることを阻止しようと画策するが、意識の戻った寨桑ともみ合いになり寨桑は死亡する。そこへ声を聞きつけた塔娜と阿古拉がかけつけ、阿古拉と呉克善が小競り合いとなる中、塔娜は賽琦雅に刺されてしまう。海蘭珠はその場を逃げ出した阿古拉と塔娜を見つけるが、翌朝 塔娜は子供たちに言葉を残して息を引き取るのだった。

200円/7日間

第8話 海蘭花の謎

玉児はホンタイジの子を身ごもっていたが父親の百日法要が終わるまでは、おめでたを公表せぬよう哲哲に言われていた。そんな折、出征先で敵軍に包囲されているホンタイジからドルゴンに援軍を要請するよう書状が届く。ドルゴンの軍営に赴いた玉児は一日使用人として働き、ホンタイジへの愛を示したため、ドルゴンも約束どおりホンタイジを救出する。 ホンタイジの帰還した宮殿では、熊人間が出没するという騒ぎが起きていた。ある晩 人影を見かけた海蘭珠がその影を追っていくと、そこに落ちていたのは海蘭花だった。

200円/7日間

第9話 復讐の始まり

宮殿の外の洞窟に入った海蘭珠が見つけたのは阿古拉と行方不明になっていた卓林だった。海蘭珠はホンタイジに卓林の世話をするため宮殿を去ると伝える。ところが洞窟に行くと卓林は死んでいた。阿古拉は呉克善が刺客を送り込んだと告げる。ショックで気を失った海蘭珠を、ホンタイジは宮殿に連れて帰り献身的に看病する。回復した海蘭珠は、賽琦雅と呉克善に復讐するため、ホンタイジを寝宮に誘うのだった。その翌朝、海蘭珠を見舞いに訪れた玉児は2人が添い寝しているのを目撃してしまう。

200円/7日間

第10話 疑惑の妊娠

海蘭珠の寝宮で一夜を過ごしたホンタイジは、海蘭珠を側福晋に迎えることを決める。この知らせを聞いた玉児は大いに傷つき、祭典の儀で気を失ってしまう。侍医の診察により、玉児のおめでたを知ったホンタイジだったが、妊娠2か月目と聞いて顔色を変える。2か月前といえば、ホンタイジが明軍に包囲され、玉児が援軍を求めるためドルゴンの軍営に向かった時期と重なるからだ。玉児とドルゴンの噂でもちきりになる中、哲哲は玉児のためにも小玉児を嫁に迎えるようドルゴンに告げるのだった。

200円/7日間

第11話 腕輪の秘密

玉児のお腹の子はすくすくと育っていたが、ある時、宮の庭を散歩していた玉児の前に黒猫が現れる。その猫の首には腕輪がつけられており、玉児が手に取ると海蘭花の香りが漂うのだった。玉児はその場で気を失い、流産してしまう。悲しみに暮れる玉児だったが、ある日海蘭珠がつけている腕輪が、流産の原因となった腕輪とまったく同じであることに驚く。なんとその腕輪はホンタイジが福晋全員に与えたものだった。哲哲は福晋たちを招集するが、身重の淳福晋は腕輪を紛失したと答える。

200円/7日間

第12話 かなわぬ想い

ホルチン部に帰郷した玉児は、子を失ったことで心を痛めていたが、ドルゴンに励まされ改めて彼の大切さを知る。一方 ドルゴンとともにホルチン部を訪れていたドドは、ホルチン部の女性に一目ぼれするが、その相手はドルゴンに嫁ぐ小玉児だった。 その頃、淳福晋が流産するように仕組んだのは哲哲だと証拠をつかんだ海蘭珠は、自分たちの共通の敵は賽琦雅であり、復讐が終われば宮殿を去ると哲哲に協力を持ちかけるが、なんと海蘭珠もホンタイジの子を身ごもってしまうのだった。

200円/7日間

第13話 愛への失望

ある日 身ごもっている海蘭珠が毒にあたったという事件が起こる。海蘭珠の侍女が、玉児の送った口紅に海蘭花の毒が入っていた疑いがあると訴えたため、ホンタイジは玉児を禁足処分に処する。哲哲の取り成しによりそれ以上の処分は免れた玉児だったが、ホンタイジに対する失望はあまりに大きかった。だがドルゴンに励まされた玉児は、ホンタイジに袁崇煥を倒す策を進言する。これにより後金は天下統一の最大の障害だった袁崇煥を排除、玉児もホンタイジの信頼を取り戻すのだったが…。

200円/7日間

第14話 ひと晩だけの君

玉児は祈祷に行った先でドルゴンと遭遇し、ドルゴンからの熱い気持ちを告げられる。その夜、宮殿では宴席が開かれていたが、脚に玉児の耳飾りがついていたドルゴンの鷲が発見される。ホンタイジは玉児とドルゴンの仲をますます怪しむのであった。 そんな中 リンダン・ハーンが死去したため、ホンタイジやドルゴンたちはリンダン・ハーンの遺族とお宝を手に入れるべくオルドスに向かうが、突然 見知らぬ女がホンタイジに襲いかかるのだった…。

200円/7日間

第15話 不敵な寡婦

オルドスに残りリンダン・ハーンの遺族を捜していたドルゴンは、リンダン・ハーンの大福晋である娜木鐘から和議を持ちかけられる。そしてホンタイジの命令により盛京まで娜木鐘たちを護送することになるが、その道中、娜木鐘に誘惑されるも、これを突っぱねるのだった。そしてついにホンタイジをはじめ皇族、重臣、福晋たちが見守る中、ドルゴンが娜木鐘たちを連れて盛京へと凱旋する。ホンタイジは投降者を寛大に扱うことを世に示すため、娜木鐘を側福晋に立てることを決めるのだったが…。

200円/7日間

第16話 心は偽れない

リンダン・ハーンの遺族を取り込むため、ホンタイジは大福晋であった娜木鐘を側福晋として後宮に迎えることを決める。ホンタイジが次々と福晋を迎えることにつかれきった玉児は、娜木鐘の婚礼の日、山寺に祈祷に向かう。するとその道中、辺境国の使者に目をつけられ強引に連れて行かれそうになるが、そこへ同じく都の郊外へ任務に向かっていたドルゴンに救われる。ドルゴンは玉児を山寺に送っていくが、突然 嵐が訪れ2人は山寺でひと晩過ごすのだったが…。

200円/7日間

作品詳細

宮廷の泪・山河の恋

清朝初期の王家の人々の愛憎劇を描いた超大作! 時は17世紀初頭、明との戦いの最中、金(清の前身)の大汗(首長)であり、のちに清の初代皇帝とされるヌルハチが逝去。第四皇子であるホンタイジが後継者となる。ホルチン部(モンゴル)首長の娘で、”幸運の星”の下に生まれた玉児(ユアル)は思いを寄せるホンタイジの側室となるが、彼女の行く手には過酷な運命が待ち構えていた…。

スタッフ

[監督]リャン・ションチュアン プロデューサー:ユー・ジョン

この作品を見た人におすすめ

宮 パレス2 ~恋におちた女官~

名家の妻たち

宮廷の諍い女

琅や榜 -麒麟の才子、風雲起こす-

武則天 -The Empress-

トキメキ!弘文学院

続・宮廷女官 若曦(ジャクギ)~輪廻の恋

金蘭良縁(きんらんりょうえん)

フビライ・ハン

宮廷の秘密 ~王者清風

王の女たち もうひとつの項羽と劉邦

蘭陵王

隋唐演義 ~集いし46人の英雄と滅びゆく帝国~

大秦帝国 縦横 ~強国への道~

傾城の雪

女たちの孫子英雄伝

項羽と劉邦 King’s War

諍い女たちの後宮

曹操

ムーラン

最近チェックした作品

宮廷の泪・山河の恋



PAGE TOP