お気に入りに追加

女たちの孫子英雄伝

制作年:2012年/全38話/本編時間:45分

中国四大美人のひとり 西施の哀しい愛と運命の物語

  • 無料あり

レンタル料金(税別)

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

5500円/90日間

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

800円~/14日間

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

200円/7日間

  • 1話ずつレンタル
  • セットでレンタル
  • List
  • Grid

第1話 スイ李(すいり)の戦い

呉(ご)国大王の闔閭(こうりょ)は越(えつ)国を討とうとしていた。先王の喪中の越を攻める時期ではないと言う王子の夫差(ふさ)の助言をも断る。一方の越では呉を迎え撃つべく、西施(せいし)と鄭旦(ていたん)の父親たちも戦に駆り出されていた。そこで越王の勾践(こうせん)は奇策を用いて戦況を逆転し、最後には闔閭を追い詰めて斬りつける。夫差は瀕死の父王のそばに寄り添うのだった。

無料

第2話 夫差(ふさ)の決意

闔閭が崩御すると夫差が新王に即位し、父王の敵討ちとして勾践の首を取ることを墓前に誓う。父親たちを戦で亡くした西施と鄭旦は山へと逃れていた。一方、鄭旦の弟の鄭寅(ていいん)は武術の腕を買われ、越の衛士(えじ)長となる。都を離れて山にこもる孫武(そんぶ)は、弟子の范蠡(はんれい)に剣法・兵法・心法に加えて、琴法の大切さを説くのだった。

200円/7日間

第3話 若き大将軍

范蠡の山小屋に身を寄せていた西施と鄭旦は師妹の越女(えつじょ)と知り合った。呉では展如(てんじょ)が夫差と剣術で試合をし、夫差に傷を負わせるほどの腕前を買われて将軍に任命される。越では勾践が勝利の宴に明け暮れて、国政を文種(ぶんしょう)に任せていた。文種は山へ赴き、囲碁をしながら范蠡に下山を促す。そんな中、大将軍の達貢(たつこう)は若き展如に不満を抱くのだった。

200円/7日間

第4話 愛の境地

夫差は呉軍を強化すべく、行宮(あんぐう)までも遷すことを決断するが、王后の姫姜(ききょう)は太子を身ごもっているため留まった。勾践は愛馬の?麗(しょうれい)の出産に歓喜する一方で、妹の明月公主(めいげつこうしゅ)が部下の疇無餘(ちゅうぶよ)と会うことを快く思っていなかった。山では孫武の前に黒衣の者が現れて不穏な空気が漂い出し、孫武は范蠡に西施を慈しむように諭すのだった。

200円/7日間

第5話 相国(しょうこく)府の美女

夫差は太子が生まれて喜びに浸っていた。明月公主は扮装して呉宮へと侵入する。ところが間者ということがばれて越へと連れ戻される。その途中で明月公主は展如将軍と出くわす。西施は范蠡から琴を習い、鄭旦は越女から剣法を習っていた。范蠡は卜辞で将来を占うと、西施が自分のもとから消えてしまうと出るのだった。

200円/7日間

第6話 王の参謀

勾践に仕えていた鄭寅は森の中で越女に助けられ、姉の鄭旦や西施と久しぶりの再会を果たす。范蠡は孫武の忠告を受けた後、下山して勾践に拝謁した。夫差が太子を新たな越王として即位させる懸念が出てきた中、范蠡は勾践の持つ水のごとき従順さを発揮すれば状況が好転すると告げた。ただそれが勾践にとって意味するものとは…。

200円/7日間

第7話 偽りの投降

心優しき夫差にとって狙うは勾践の首のみで、無辜の民を殺す気はなかったが、肝心な勾践がとうに行方をくらましていた。山では鄭寅が范蠡に弟子にするよう頼み込むものの、その受け入れを拒まれる。范蠡は西施を連れて相国(しょうこく)府に住むつもりだった。ところが西施と鄭旦が街へ下りてきた際に、夫差と出会ってしまい…。

200円/7日間

第8話 美女献上の策

山に戻った西施と鄭旦は花を摘んでいて追っ手に見つかるが、間一髪で越女が2人を救った。勾践は范蠡に自分と夫差のどちらが勝つかと尋ねるが、敗者が負けを認める“投降”をうまく利用すれば、勝者に転じることができると言う。 これは究極の“剛”と至高の“柔”の戦いで、勝利を得るためには一切の私心を捨てよと告げるのだった。

200円/7日間

第9話 范蠡(はんれい)の決断

文種は越宮に来ていた夫差に、越の美女を献上しようとする。女に慰められれば復讐の炎も小さくなり投降を許すと思ってのことだった。だが夫差が心を奪われているのは絶世の美女2人西施と鄭旦であった。一方で范蠡は西施を夫差に献上しようと画策していた。ところがそんな時、西施が短剣を持って姿を消してしまうのだった。

200円/7日間

第10話 女たちの決心

逃げていた西施を見つけたのは范蠡であった。事の次第を聞いた西施は、親しくしていた越女にも悲しき別れを告げる。一方、展如は明月公主と再び顔を合わせたことで、自分の思いを伝える。また夫差のもとに仕えた太宰(たいさい)の伯ヒ(はくひ)は、天女が舞い降りたと2人を歓迎して自宅へと迎え入れ、夫差に彼女たちを引き合わせようとしていた。

200円/7日間

第11話 恩人の正体

伯ヒが夫差を連れて森へと向かった。その美しき自然の中に映える女性たちこそが西施と鄭旦であり、完全に目を奪われる。大王ということを隠して通りがかりの者だと告げるが、部下の武雄(ぶゆう)将軍が現れて呉王だと明かしてしまう。一方、范蠡と勾践は投降のための訓練を何度も重ねて、夫差の眼前に出る日を待ち望むのだった。

200円/7日間

第12話 別れの涙

相国の伍子胥(ごししょ)がついに勾践の居場所を突き止めるが、伯ヒがすでに勾践は投降すると告げていた。そして列国の使者たちが集まった前で、長き呉越の戦に決着をつけるべく、夫差は勾践に決闘を申し入れる。ところが、そこで発せられた言葉が一字一句、范蠡との訓練での言葉と同じであったのだ。果たして勾践の答えに夫差は投降を認めるのか…。

200円/7日間

第13話 女たちの決意

間者を追って山中を捜索する伍子胥は、越女と会い孫武の弟子だと知る。范蠡と勾践のつながりに疑惑を深めた伍子胥は西施らを呉へ連れ帰らぬよう夫差に進言。西施たちを夫差に薦めた伯ヒとの対立を深める。夫差のもとで楽しげに過ごす鄭旦とは対照的に、ますますふさぎこむ西施。ついに隠し持っていた短剣で自害しようとするが…

200円/7日間

第14話 呉への帰還

夫差が西施と鄭旦を伴い凱旋の途につく。明月公主は自らの手で夫差を暗殺しようと沿道で待ち構えるが、范蠡に暗器を奪われ阻止される。呉に到着した夫差は、2人の妃を城外の行宮に待機させ、王宮にいる王后と太子の顔を見に行く。越から2人の妃を連れ帰ったことを王后には告げぬまま、公務へ戻るのだった。

200円/7日間

第15話 移りゆく心

すぐに行宮へ戻るという約束を反故にされた鄭旦は、夫差に会うため都へ向かう。しかし西施や鄭旦の存在に気づいた姫姜は、庭園で剣を抜いた鄭旦を捕らえるよう命令し、その場に現れた夫差の怒りを買う。ある日、鄭旦たちと舟遊びに出かけた夫差が、誤って湖に落ちてしまう。知らせを受けた姫姜は駆けつけて2人を行宮から追い出す。姫姜の怒りは2人を夫差に引き合わせた伯ヒにも向かっていた。

200円/7日間

第16話 王の眠る間に

湖に落ちた夫差は昏睡状態から目覚めない。姫姜は西施と鄭旦を怪しみ、伍子胥に処刑を命ずる。苦悩する伍子胥だが、勾践投降に潜む陰謀を暴く好機と捉え2人の尋問を開始した。ようやく夫差は目覚めたものの、一方では范蠡が新宮殿建設というさらなる策謀を思いつくのだった。

200円/7日間

作品詳細

女たちの孫子英雄伝

中国では「宮廷の諍い女」を超える高視聴率を記録!圧倒的知名度を誇る「孫子兵法」を女性視点で描いた歴史大作。 春秋時代の中国。呉と越が壮絶な戦いを繰り広げる中、越の美女・西施ら女たちは哀しい運命の渦にその身を投じていく。

春秋時代の中国。呉と越が壮絶な戦いを繰り広げる中、越の美女・西施が愛する男・范蠡の策略で敵国の王・夫差の元に送られる。范蠡を愛しながらも、心優しい夫差に魅かれていく西施。英雄たちによる戦いが勢いを増す中、西施ら女たちは哀しい運命の渦にその身を投じるのであった。

スタッフ

[監督]アルバート・ライ

この作品を見た人におすすめ

諍い女たちの後宮

宮廷女官 若曦(ジャクギ)

琅や榜 -麒麟の才子、風雲起こす-

武則天 -The Empress-

トキメキ!弘文学院

続・宮廷女官 若曦(ジャクギ)~輪廻の恋

金蘭良縁(きんらんりょうえん)

フビライ・ハン

宮廷の秘密 ~王者清風

王の女たち もうひとつの項羽と劉邦

蘭陵王

隋唐演義 ~集いし46人の英雄と滅びゆく帝国~

大秦帝国 縦横 ~強国への道~

傾城の雪

宮廷の泪・山河の恋

宮廷の諍い女

項羽と劉邦 King’s War

曹操

ムーラン

傾城の皇妃 ~乱世を駆ける愛と野望~

最近チェックした作品

女たちの孫子英雄伝



PAGE TOP