涙そうそう

お気に入りに追加

涙そうそう

制作年:2006年/本編時間: 118 分

作詞・森山良子、作曲・BEGIN、夏川りみがカバーし、累計100万枚を越す大ヒットを記録した名曲をモチーフに描かれた映画!

レンタル料金(税別)

HD(高画質)

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

400円/48時間

SD(標準画質)

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

300円/48時間

関連キーワード

作品詳細

涙そうそう

泣いても、泣いても─溢れ出す、君への想い。南国・沖縄を舞台に、さまざまな試練を乗りこえて懸命に生きる、血の繋がらない兄妹を妻夫木聡と長澤まさみが演じた感動の話題作。監督は映画『いま、会いにゆきます』や数々のテレビドラマを手掛けた土井裕泰。

2001年、沖縄・那覇。新垣洋太郎(妻夫木聡)は、いつの日か自分の飲食店を出すという夢を抱きながらアルバイトに精を出す、明るくおおらかな性格の青年。そんな洋太郎のもとに妹・カオル(長澤まさみ)が高校に合格し、オバァと暮らしていた島を離れてやって来た。カオルは、洋太郎が8歳の頃、母・光江(小泉今日子)の再婚相手の連れ子だった。だが、カオルの父は姿を消し、光江も幼い洋太郎とカオルを残して天国に旅立ってしまった。以来、洋太郎は母の遺言である「カオルはひとりぼっち、どんなことがあっても守ってあげるのよ」の言葉を胸に秘めながら、懸命に生きてきたのだった。

スタッフ

[監督]土井裕泰[製作]八木康夫[プロデューサー]濱名一哉/那須田淳/進藤淳一[脚本]吉田紀子[主題歌]夏川りみ『涙そうそう』[挿入歌]BEGIN『三線の花』

この作品を見た人におすすめ

いま、会いにゆきます

【先行配信】君が世界のはじまり

もみの家

星屑の町

劇場版 おいしい給食 Final Battle

風の電話

MANRIKI

アパレルデザイナー

ハルカの陶

サヨナラまでの30分

ある船頭の話

ファンシー

アイネクライネナハトムジーク

王様になれ

カイジ ファイナルゲーム

あの日のオルガン

アイムクレイジー

ひとよ

カツベン!

いのちスケッチ

最近チェックした作品

涙そうそう



PAGE TOP