• TOP
  • >
  • 邦画
  • >
  • Diner ダイナー
邦画ランキング:15位

お気に入りに追加

Diner ダイナー

制作年:2019年/本編時間: 117 分

美味いメシを食うか?それとも死ぬか?

  • 新作

レンタル料金(税別)

HD(高画質)

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

500円/48時間

SD(標準画質)

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

400円/48時間

作品詳細

Diner ダイナー

主演・藤原竜也×監督・蜷川実花 映像化不可能と言われた衝撃の小説、ついに実写映画化!客は全員、殺し屋。命が“クズ同然”の食堂で、殺し合いゲーム開宴。極上の料理目当てに殺し屋たちがこぞって集まる、ここは“殺し屋専用のダイナー”。圧倒的な演技力と存在感で数々の難役をものにし、映画を大ヒットに導いてきた藤原竜也が演じたのは、殺し屋専用の食堂にまさに王として君臨する天才シェフのボンベロだ。美×食×死が織りなす刺激的なコラボレーションを、徹底的に美しく染め上げたのは監督・蜷川実花。蜷川監督といえば鮮やかな色彩とこだわり抜かれた映像美に定評があるが、今回は監督初の男性主人公に加え、初のアクション・バイオレンスにも挑戦。目をそむけたくなるほど残虐なのに、うっとりするほどに優美。そんな真逆の世界観がぶつかり合い、溶け合った時、まったく新しい日本映画が誕生する。すべてがぶっ飛んだ『Diner ダイナー』の世界を、我々観客目線でつなぐヒロイン=オオバカナコには、玉城ティナ。監督に「彼女となら心中してもいい」と言わしめた新たなミューズが、スクリーンで可憐に力強く躍動する。そして、常連客の殺し屋たちには超豪華なキャスト陣が集結。最高にイカれたダイナーを舞台に繰り広げられる殺し合いゲームが、あなたの本能を極限まで刺激し、覚醒させる!

ようこそ、殺し屋専用のダイナー<食堂>へ そこは、命がゴミのように扱われる、殺し屋専用のダイナー。店主は、元殺し屋で天才シェフのボンベロ。「俺は、ここの王だ。砂糖の一粒までが俺に従う。」日給30万の怪しいアルバイトに手を出したオオバカナコは、ウェイトレスとして売られてしまう。次々と店にやってくる客の殺し屋たち。オーダーは極上の料理か、殺し合いか…店主、ウェイトレス、殺し屋たち。新たな殺し合いゲームが今、始まる―!

スタッフ

[監督]蜷川実花[アクション監督]川澄朋章[製作]今村司/堀義貴/池田宏之/井上肇/石垣裕之/瀬井哲也/谷和男/山本浩/千葉均/吉川英作/田中祐介/和田倉和利[エグゼクティブプロデューサー]伊藤響[プロデューサー]伊藤卓哉/甘木モリオ[アソシエイトプロデューサー]宇田充/金谷英剛[原作]平山夢明[脚本]後藤ひろひと/杉山嘉一/蜷川実花[キャラクターデザイン]長瀬哲朗[撮影]相馬大輔[美術]横尾忠則[編集]森下博昭[音楽]大沢伸一[主題歌]DAOKO/MIYAVI[プロダクションデザイナー]enzo[照明]佐藤浩太[録音]阿部茂[VFXスーパーバイザー]野崎宏二[ヘアメイクデザイン]ShinYa[助監督]川村直紀[フードクリエイション]諏訪綾子

この作品を見た人におすすめ

人間失格 太宰治と3人の女たち

ヘルタースケルター

さくらん

超・少年探偵団NEO Beginning

楽園

いなくなれ、群青

見えない目撃者

パラダイス・ネクスト

よこがお

アンダー・ユア・ベッド

プリズン13

うちの執事が言うことには

殺人鬼を飼う女

凪待ち

岬の兄妹

パラレルワールド・ラブストーリー

メサイア-幻夜乃刻-

七つの会議

凜-りん-

十二人の死にたい子どもたち

最近チェックした作品

Diner ダイナー



PAGE TOP