お気に入りに追加

とある科学の超電磁砲 第9話

制作年:2009年/全24話/本編時間:24分

マジョリティ・リポート

取り調べ中、「虚空爆破(グラビトン)事件」の犯人が突然、意識不明に陥ったとの報せを受けて、病院へ向かった美琴たち。他にも同じ症状の患者が出ていることから、「幻想御手(レベルアッパー)」との関連を疑ったふたりは、偶然再会した大脳生理学者・木山春生に相談する。そこに現れた初春と佐天。「幻想御手」を使用した際に予想される副作用についてふたりに語る黒子だったが、偶然「幻想御手」を手に入れていた佐天は、そのことを言い出せないまま、ひとり悩んでしまう。そんな折、「幻想御手」の取引現場に迷い込んでしまった佐天は…。

レンタル料金(税別)

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

200円/48時間

お得なセットでレンタルする

作品詳細

総人口二三〇万人、東京都西部のほとんどを占める巨大な都市。その人口の約八割が学生ということから、「学園都市」と呼ばれるその都市では、超能力の開発が行われていた。特殊な授業(カリキュラム)を受け、能力を得た学生たちは、定期的な身体検査(システムスキャン)によって、「無能力(レベル0)」から「超能力(レベル5)」の6段階に評価されている。その頂点に立ち、最強と謳われるのが、七人の「超能力者(レベル5)」である。そのひとり、御坂美琴。『電撃使い(エレクトロマスター)』最上位の能力者にして『超電磁砲(レールガン)』の異名を持つ彼女は、名門お嬢さま学校・常盤台中学に通う14歳の女子中学生。後輩で「風紀委員(ジャッジメント)」の白井黒子たちと、学園都市的日常生活を送っていた―。この物語は、平和で平凡で、ちょっぴり変わった能力者の少女たちの日常を描くものである。

スタッフ

[原作]鎌池和馬[作画]冬川基[キャラクターデザイン]灰村キヨタカ[監督]長井龍雪[アニメーションキャラクターデザイン]田中雄一[シリーズ構成]水上清資[プロップデザイン]阿倍望[美術監督]黒田友範[色彩決定]安藤智美[撮影監督]福世晋吾[編集]西山茂[音響監督]明田川仁[音響製作]マジックカプセル[アニメーション制作]J.C.STAFF[製作]PROJECT-RAILGUN

この作品を見た人におすすめ

とある科学の超電磁砲T

とある科学の超電磁砲S

とある魔術の禁書目録―エンデュミオンの奇蹟―

とある魔術の禁書目録II

とある科学の超電磁砲 OVA

とある魔術の禁書目録

白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE

社長、バトルの時間です!

フルーツバスケット 2nd season

地縛少年花子くん

本好きの下剋上 外伝

ID:INVADED イド:インヴェイデッド

Re:ゼロから始める異世界生活

劇場版総集編メイドインアビス【後編】放浪する黄昏

劇場版総集編メイドインアビス【前編】旅立ちの夜明け

モブサイコ100 第一回 霊とか相談所慰安旅行〜ココロ満たす癒やしの旅〜

アサシンズプライド

劇場版 幼女戦記

私、能力は平均値でって言ったよね!

鬼滅の刃

最近チェックした作品

とある科学の超電磁砲



PAGE TOP