お気に入りに追加

王家の愛 侍女と王子たち

制作年:2018年/全40話/本編時間:60分

『瓔珞〈エイラク〉~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~』『宮廷女官 若曦』に続く、清朝を舞台にした宮廷ロマンス!侍女と王子―身分違いの2人の許されぬ愛をロマンティックに描いた感動作!!

  • 新作
  • 無料あり

レンタル料金(税別)

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

5460円/30日間

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

1440円~/14日間

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

200円/7日間

関連キーワード

  • 1話ずつレンタル
  • セットでレンタル
  • List
  • Grid

第1話  

“金の鞭”を懸けた競べ馬が始まった。女真族の王子ドルゴンをはじめとする、馬術自慢が集まった競走を制したのは草原の青年・サロモ。しかし、その正体は男装した彼の妹・スマラであった。その直後、本物のサロモは黒衣の男たちに襲われてしまう。一方、サロモの受難を知らされたスマラは、競べ馬で敗れた若者―ドルゴンが報復に来たのだとは早合点し、彼のもとへ駆けつけると、兄を渡せとまくしたて…。

無料

第2話  

「これをお前にやる」。別れ際、ドルゴンは父・ヌルハチから贈られて以来、肌身離さず持っていた短刀をサロモ―スマラに手渡した。そして遠慮する彼女を制し、それを持って私の所に来れば、どんな状況でも助けると約束するのだった。盛京に戻ったドルゴンを待っていたのは、憤慨したアジゲとドド。やはり神馬は、既にホンタイジからヌルハチに献上されたあとだった。一方、ドルゴンを始末し損なったとの報告を受けたホンタイジは…。

200円/7日間

第3話  

差し出された遺詔にはドルゴンを大ハンとすると記されていた。ヌルハチから信頼されていなかったことへの失望と無念さに憤るホンタイジ。しかし、そこにはヌルハチの深い考えがあった。ホンタイジが自分に毒を盛ると予期していたヌルハチは、本当に彼が自分を殺すか否か賭けに出たのだという。思いも寄らぬ事実を耳にして驚くホンタイジに、ヌルハチは告げる。“私はこれより、大ハンの座を第八王子に継承する”と…。

200円/7日間

第4話  

偶然の再会を果たし、互いの近況を語り合ったドルゴンとスマラ。しかし、悠長にしてもいられない。ドルゴンは正体不明の黒衣の男たちに追われている身なのだ。無事に帰還するにはどうすべきかを思案していた矢先、町の衣料品店を目にしたスマラは妙案を思いつくのだった。その頃、命からがら都に戻ったドルゴンの忠臣・チャコダンは、急ぎ十二王子・アジゲにドルゴンの危機を報告。誰の差し金か思い当たったアジゲは怒りに燃え…。

200円/7日間

第5話  

ハン位簒奪を目論んで挙兵した罪で投獄されたアジゲのもとを訪れたホンタイジ。ドルゴンへの処分の可能性もちらつかせたうえで、許すこともできるが謀反を認めた以上は後金の法を守るためにも誰かが責任を負う必要があると口にする。その言葉の意味するところが何かを、アジゲはすぐさま理解した。自分に残された道は死あるのみ。アジゲは、一切の罪を背負う代わりに弟2人の無事を約束するよう、憎きホンタイジに請うのだった…。

200円/7日間

第6話  

侍女仲間に陥れられてウクシャンの怒りを買ったスマラは、罰として後ろ手に縛られ、木の枝から吊るした縄を首にかけられた状態で放置された。少しでも気を抜けば首が締まる絶望的な状況のなか、限界を迎えて死を覚悟した彼女を救ってくれたのは、奉公先であるジャイサン家の姫君・ブムブタイだった。スマラをかばい、ウクシャンの暴挙に苦言を呈すブムブタイに事の真相を話そうとしたその時、タタール兵が現れ…。

200円/7日間

第7話  

危篤のドルゴンを救うため、死者をも復活させる力を持つとされる碧仙霊芙を命懸けで手に入れたスマラ。数日後、彼女の献身的な看病の甲斐もあり、ドルゴンは奇跡的に目覚めた。喜んだのも束の間、自分ではなくブムブタイに感謝を捧げる彼を見て、スマラは悲しげな表情を浮かべるのだった。その頃、期待をかけていた息子を亡くし落胆するホンタイジに、王妃・ジェルジェルは、跡継ぎを産ませるにふさわしい娘がいると進言し…。

200円/7日間

第8話  

失った記憶を取り戻したドルゴンから、結婚はできないと告げられたブムブタイ。スマラとの過去を知っているとは言え、ドルゴンを手放したくない彼女は、私の愛は本物で侍女のスマラよりも私のほうがふさわしいと訴える。しかし、そんな言葉もドルゴンの心を動かすことはなかった。その頃、スマラはブムブタイの身代わりとなってホンタイジに嫁ぐため後金へと向かっていた。その一行を、激しい砂嵐が襲い…。

200円/7日間

第9話  

ハルジョルの懐妊。この吉報にリンダン・ハンは喜び、当のハルジョルと侍女・ノミンの顔にも笑みが浮かぶ。まさかハルジョルとノミンの破滅を目論むチムゲが、医師に虚偽の診断をさせたとは、この場にいる誰一人とて知る由もなかった。一方、ブムブタイとホンタイジの婚約破棄が認められないと知ったジャイサンは、後金に行き、直談判するつもりだった。行けば殺されるのは必至。父とホルチンを守るためブムブタイが下した決断は…。

200円/7日間

第10話  

ホンタイジに嫁ぎ、西側妃に封じられたブムブタイ。望まぬ結婚ゆえ、祝宴の席でも表情を曇らせ続けたあげく、その晩に寝所を訪れたホンタイジを拒んでしまう。無理強いこそしなかったものの、怒ったホンタイジは“いつの日か必ず、そなたは自ら望んで私のものになる”と吐き捨て、その場を後にするのだった。翌日、事の次第を知った王妃ジェルジェルは、ブムブタイの侍女であるスマラを呼びつけると、問答無用で杖刑に処し…。

200円/7日間

第11話  

ジェルジェルから、大ハン・ホンタイジにスマラの赦免を請うのはやめるように諌められたドルゴン。愛するスマラを救いたい一心で、他に術がないと訴えたが、ここで大ハンの怒りを買えばホルチンが滅びるとまで言われては引かざるを得なかった。一方、ハルジョルが自害を図ろうとした件でリンダン・ハンから手酷く責められたノミンは、自分が生き地獄を味わうことになったのも主のハルジョルが弱いせいだと恨み…。

200円/7日間

第12話  

リンダン・ハンの子どもを身籠ったノミンは、自身とおなかの子を守るべく公主のチムゲに取り入ろうとする。チムゲから、体を気遣う優しげな言葉をかけられ気をよくするノミン。だが、侍女の分際で取引をもちかけたノミンに対し、チムゲが怒りを募らせていようとは知る由もなかった。その頃、図らずもイス王子の逃亡を手助けしてしまったスマラは拷問を受け瀕死の状態だった。そんな彼女に役人がとどめを刺そうとしたその時…。

200円/7日間

第13話  

戦で死んだと思われていたサロモは、チャハルで奴婢となり生き延びていた。奴婢の仲間が倒れ、雇い主に逆らったため罰として闘技場へ送られることになったサロモ。そこではチムゲが好む奴婢同士の殺し合いが度々行われていた。わけも分からぬまま、戦いの場に引き出されたサロモだったが、武器を手にして襲ってくる2人の男たちに一歩も引かず立ち向かう。その勇ましい戦いぶりを見て上機嫌になったチムゲは…。

200円/7日間

第14話  

ドルゴンのふりをして戦場に出たことで、スマラは呉懐正(ご・かいせい)の軍に捕らえられてしまった。それを知ったドルゴンは、樊州に忍ばせている間者にスマラの救出を命じる。敵陣からの脱出方法は、間者によって直接スマラにも伝えられ、後は決行を待つばかり。しかし、時間になってもスマラは現れず、彼女の居室には一通の手紙だけが残されていた。計画失敗の報と共に、ドルゴンに手渡された手紙―そこに書かれていたのは…。

200円/7日間

第15話  

ドルゴンが公の場でミンアンの娘・シエンドー姫との縁談話を拒絶したことで、後金とホルチンの関係に亀裂が生じかけた。そのうえ、心に決めた相手が侍女のスマラだと聞いて、ホンタイジは激怒する。どれだけ説得を試みても、大福晋に迎えたい女はスマラだけだと言って譲らないドルゴン。するとホンタイジは、願いをかなえる前に見せたいものがあると告げ、ドルゴンをある場所へ連れていった。そこでドルゴンが目にしたのは…。

200円/7日間

第16話  

ホンタイジとブムブタイの間に女児が誕生した。しかし、ブムブタイは喜ぶどころか、泣き声をあげる我が子から遠ざかり、抱いてやろうとすらしない。彼女は、愛してもいない男の子どもを授かった現実から目を背けたかったのだ。私には何の希望もない―そう嘆くブムブタイに対し、スマラは自分をかばって敵兵に殺された母へと思いを巡らせ、母親となり、守るべき命を得たことは幸せなのだと涙ながらに諭し…。

200円/7日間

作品詳細

“金の鞭”を懸けた競(くら)べ馬が始まった。女真族の王子ドルゴンをはじめとする、馬術自慢が集まったその競走を制したのはサロモ。しかし、正体は男装した彼の妹・スマラだった。その直後、サロモは黒衣の男たちに襲われ、奇駿馬―稀代の名馬を探せと迫られる。一方、サロモの受難を知らされたスマラは、競べ馬で敗れた若者―ドルゴンが報復に来たのだと早合点し、彼のもとに駆けつけると、兄を渡せとまくしたてる。彼女の誤解を解こうと、冷静に言葉を返すドルゴン。彼は、父の病を治すには奇駿馬が必要だという祈祷師のお告げを信じ、草原を訪れただけだと説明し…。

キャスト

ドゥ・ルオシー / イエン・イークァン / フー・ダーロン / ユェ・リーナー / リウ・チエンハン / ワン・フイチュン / ヘイズ / リー・グアンシュー / バイ・ズーシュエン / ジャン・ティエンヤン / シュー・ミン / ゾン・フォンイエン / ジェン・シュアン / チョイ・シウキョン

スタッフ

[監督]バイ・シャン[脚本]ワン・ホァン[撮影監督]チー・ウェイホァ[美術監督]リー・ヤオラオ[衣装デザイン]チェン・ミンジェン

この作品を見た人におすすめ

仮面病棟

戦国炒飯TV

アキハバラ@DEEP2.0

ナイト・ウォッチャ―

映像研には手を出すな!

MAN WITH A MISSION THE MOVIE TRACE the HISTORY

ソニック・ザ・ムービー

ザ・ウェイバック

星屑の町

前田建設ファンタジー営業部

40 万キロかなたの恋

おしゃ家ソムリエおしゃ子!

ふろがーる!

Life 線上の僕ら

舞台「KING OF PRISM -Shiny Rose Stars-」

KING OF PRISM ALL STARS -プリズムショー☆ベストテン-

田園ボーイズ

アンダーウォーター

妖怪人間ベラ〜エピソード0~

ボディカメラ

最近チェックした作品

王家の愛 侍女と王子たち



PAGE TOP